株式会社タカラ

携帯電話カメラ封印ラベル、ラベル シール、セパ無しラベル、偽造防止ラベル
セキュリティラベル、ラベラー、パッケージ企画デザイン、結束、テープ、包装

お問合わせ
会社概要

代表挨拶

代表取締役社長 津田邦夫 人間尊重をモットーに明日の包装を創造する。

株式会社タカラは、1955年(昭和30年)粘着セロハンテープの販売会社として創業しました。印刷テープの発展形として粘着ラベルの印刷加工に取り組んで以来、経営基本理念である「人間を大切にしましょう」をモットーに常にユーザーの視点に立ち、粘着製品を中心にした包装資材と省力化機械の開発に取り組んできました。

また、1967年には粘着ラベルの印刷加工機としてフレキソ印刷機を米国より導入して以来、日本におけるフレキソ印刷技術のパイオニアとしてその普及にも努めて参りました。さらに、
環境問題にも積極的に取組み、社会貢献していくことを目的に2004年には国際規格 ISO14001の認証を取得し、人や地球にやさしい包装を追求しております。

弊社は、2015年に創業60周年を迎えましたが人間尊重の精神のもと、これまで培ってきた粘着加工技術、粘着製品の貼付技術を中心にインターネット等の情報技術やバーコード等の自動認識技術をも駆使しながら、様々な視点で時代のニーズをとらえ、商品包装のデザイン企画からお客様の包装工程の合理化を提案してまいります。

さらにはグローバル化していく市場を見据え、海外展開を図るとともに、消費者に安全・安心を提供するセキュリティ包装やトレーサビリティシステム、環境問題に対するソリューションまで、全社員の英知を集め、企画力や創造力を発揮して提案してまいります。


お問い合わせ
アクセスマップ

Copyrights© 株式会社タカラ All Rights Reserved.禁無断複製、無断転載